忘れっぽい方必見!効率の良いメモ方法とタスクのこなし方

ついうっかりを直すには

>

忘れっぽい性格を直す為にできる事

物忘れが起きる原因は

忘れっぽい性格というのは、社会人としては不安材料になりかねませんよね。
できれば、きっちり仕事内容を覚えていたいですし、忘れてしまった事で大きなミスに繋がってしまうという事態も起きかねません。
では、忘れっぽい人の特徴とはどのような部分なのでしょうか。
まず挙げられるのは、集中力が切れやすい人や人の話をしっかり聞けない人です。
また、動揺しやすい人は、その場の感情に流されてしまうので、重要な部分を飛ばしてしまう可能性が高くなり、結果的に忘れっぽいというレッテルを貼られてしまう事もあるようです。

仕事上の業務管理という面ではどうでしょうか。
同じミスを繰り返すような人や、整理整頓が苦手で書類を紛失しやすい人なども、同類に挙げられるのではないでしょうか。

生活習慣と物忘れ

情報量がとても多い現代では、年齢を重ねていくとインプットした情報を取り出すことが困難になってくる年齢がきます。
家庭や仕事を両立したり、自分の中でのタスクが増えていく事でストレスとなり、情報の出し入れがうまくできない状態になってしまうようです。
これは、過剰なストレスを感じない為の自己防衛反応と似たような状態なので、不思議ではないですよね。

では、そんな状態を抜け出すにはどのような事に気を付ければよいのでしょうか。
ここで重要になってくるのはストレスへの耐性です。
ストレスをため込まない為の工夫ができるかどうかということになります。
そして、運動をして血行促進することや頭を柔軟に使うことなどと取り入れ、生活のリズムを整えることが基本となるようです。


この記事をシェアする
TOPへ戻る